ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ > Be prepared.

Be prepared.

日本クレアス税理士法人大阪本部の山本です。

今回プログ記事担当がまわり何を書こうか思案しておりましたが、

まずは、このたびの台風19号により被害を受けられた皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

幸いにして関西地区では、今回の台風においてあまり被害がありません

でしたが、報道等により報じられる被害の大きさと、まだ増える犠牲者

の数に愕然とするばかりです。

私は天災の少ない奈良北部の人間なので、台風を甘く見ていたた節が

ありました。

昨年、関西に直撃した台風21号で初めて台風の恐ろしさというのを

実感した気がします。

しかし、強風により家が崩壊するのではないのかという恐怖と台風後に

目にした薙ぎ倒された街路樹を見て、台風の怖さは強風なのだと思っていた

のですが、今回の報道被害を見るに異常なまでの雨量による堤防の氾濫など

の水害の驚異も改めて知ったと思います。

今回の台風で初めて自分の住んでいる市町村のハザードマップを確認しました。

もし自分の家が浸水したときにどのように出来たのだろうか?

子どもたちをボーイスカウト活動に参加させている手前、ボーイスカウトの

モットーである「備えよ常に(Be prepared.)」を実践してきたつもりでありますが、

今回の台風を教訓として改めて防災について考えたいと思います。

それでは最後になりますが、被災地域と被災の皆様が一日も早く普段の生活に戻れ

ますよう、心よりお祈り申し上げます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら