介護障がい福祉-経営ワンポイントアドバイス

ホーム > 介護障がい福祉 > 経営ワンポイントアドバイス

介護事業の無料個別相談会を毎月第一・第三月曜日に開催しています。

経営ワンポイントアドバイス

事業者数、利用者は増加の一方で、職員不足に苦しむ事業所は少なくありません。
開業すれば、誰でも成功できる時代は終わりました。
具体的に下記の項目の再確認が必要です。

image01

報酬改定の対応支援

  • 3年に1度の報酬改定に伴い、事業者は自社の戦略を決めないといけません。
  • 自社の強みを生かした戦略が必要です。

定期セミナー開催

  • 介護事業戦略、労務トラブル、事故対応など介護福祉経営に欠かせないテーマのセミナーを実施しております。

新規参入支援

  • 新規事業所の開設店は、経営者にとって大きな意思決定です。事業の規模、定員、それらに伴う利益率など適切にアドバイスいたします。

上田公認会計士事務所では下記の支援で介護事業を成功へと導きます。

1.介護事業戦略

  • 報酬改定の対応支援
    3年に1度の介護報酬改定に伴い、介護事業者は自社の戦略を決めないといけません。
    自社の強みを生かした戦略が必要です。
  • 定期セミナー開催
    介護事業戦略、介護保険法、労務トラブル、事故対応など介護経営に欠かせないテーマのセミナーを実施しております。
  • 新規参入支援
    新規店舗出店は、経営者にとって大きな意思決定です。事業の規模、定員、それらに伴う利益率など適切にアドバイスいたします。

2.実地指導準備

  • 人員基準の確認
    職員の退職に伴い、人員基準を満たさないケースに対応できていない事業所は注意が必要です。
  • 契約 ⇒ 介護計画 ⇒ 記録の確認
    契約から記録までの整合性と一貫性が問われます。
  • 加算の確認
    加算の要件については、今後実地指導でひんぱんに指摘されやすい項目です。