ブログ

ホーム > ブログ > 代表ブログ 30年10月

代表ブログ 30年10月

大阪市中央区 日本クレアス税理士法人・上田公認会計士事務所の上田です。

秋気が肌にしみる季節となりましたが、おすこやかにお過ごしでしょうか。

さて、10月の弊社の活動について、ご報告させていただきます。

 

第51回 診療所開業支援研究会 報告

平成30年10月24日(水)第51回診療所開業支援研究会を行いました。

講演1:「一般社団法人による診療所の開設」日本クレアス税理士法人 足達正和

講演2:「精神科診療所の開設と経営、MS法人の発展について」医療法人悠仁会理事長・稲田クリニック院長 稲田泰之先生
プロフィール: 大阪医科大学卒業後、大阪医科大学神経精神医学教室で助手として勤務。その後、同大学付属病院精神神経科にて、外来医長・リスクマネジャーを経て、2005年稲田クリニック開院。2007年医療法人悠仁会理事長に就任。2015年分院である北浜クリニックを開院し現在に至る。テレビ・ラジオへの出演多数。
著書「患者さんに説明できるうつ病治療」

稲田先生のお話は、開業の立地戦略、特化戦略、ブランディング戦略、予約システムと開業支援に関わるメンバーにとって、非常に貴重な価値ある講演でした。

また、参加者も50名近くいらっしゃり大変盛況でした。

ご講演頂いた稲田先生、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

 

『寄付金取得ノウハウ大公開セミナー』実施報告

平成30年10月11日(木) 弊社セミナールームにおきまして講師の方を3人お招きし、
『寄付金取得ノウハウ大公開セミナー』を開催いたしました。

第一部では Co-Life-Design K 代表 永見まり子 先生より
「ファンドレイジングの基礎」という内容でご講演いただきました。

ファンドレイジングという言葉を聞くと”寄付集め”と
思い描かれる方が多いのではないでしょうか。

実際のファンドレイジングでは、寄付を集めることに特化するのではなく、
組織の潜在能力の向上や潜在寄付者の分析にも目を向けることが必要だとのことでした。
今回はその方法として、法人に影響のある方を整理する分析方法を教えていただきました。

ファンドレイジング計画では財源・組織・事業の3つを一体的に考え、
法人をつくることが大切だということでした。

第二部は ならファンドレイジングラボ 代表 西村昌弘 先生より
「クラウドファンディング入門」という内容でご講演いただきました。

ファンドレイジングの手法にはいくつかあることをご存知でしょうか。

今回はこの中でもクラウドファンディングについて教えていただきました。

クラウドファンディングなどの不特定多数の方より資金支援を募る場合には、
単なる資金調達ではなかなかご支援はしていただけません。

ではそのような中でどのように資金調達を行えばよいのか、
この問題についてクラウドファンディングの実例を用いてお話しいただきました。

クラウドファンディングは多大な労力を要する一方で、資金調達の手法にとどまらず
法人の活動を多くの方にアピールできる機会でもあります。
また地域の方との親密な関係づくりに繋がるなど、
たくさんのメリットがあることも実感いただけたのではないでしょうか。

第三部は 日本ファンドレイジング協会 認定ファンドレイザー 青木将美 先生より
「遺贈寄付は怖くない」という内容でご講演いただきました。

寄付を受ける際の注意点等について、
青木先生の関与された遺贈寄付のお話を交えながら教えていただきました。

遺贈寄付は既存の寄付者の方の中に考えてくださる方が多いため、
普段より寄付者の方と
密接なコミュニケーションを心がけることが大切だということでした。

寄付を受ける法人は、遺贈寄付希望者と生前より密接なコミュニケーションをとることにより、
寄付者の希望に沿った寄付の使い道を確認することができます。

またそれを法人側が実現できるのかを、共に確認することができるでしょうとのことでした。

今回のセミナーで3名の講師の方が共通して強くおっしゃられていたことは
“感謝を伝えること”でした。

当たり前のように思えることかもしれませんが、
この感じられる感謝こそが寄付者の方が
再度寄付をしたいと思えるポイントだということでした。

寄付をしていただいた際にお礼をすることはもちろん、
その後も法人の状況を伝える報告をするなど、
長いお付き合いをすることが大切だと言うことを教えていただきました。

今回のセミナーが、ご参加いただきました皆様のお役に立つことを祈っています。
貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。

 

次に、今後開催予定のセミナーについてお知らせいたします。

【歯科ブログ】歯科医院増患増収対策セミナー開催のお知らせ

2018年11月4日(日)に『これからの歯科医院の増収増患対策』と題しまして歯科医院経営セミナーを弊事務所のセミナールームにて開催いたします。

昨今、歯科医院を取り巻く環境は厳しくなってきております。診療報酬の抑制や高齢化に伴う外来患者の減少、人手不足による人件費の高騰、そして消費税増税も予定されております。

この厳しい環境の中で診療の効率性と労働の効率性を高めることが増収への近道だと考えております。

第1部は大阪歯科大学の末瀬一彦先生を講師におむかえして、CAD/CAMのメリットや光学印象の特徴など歯科治療のデジタル化と審美修復治療についてお話ししていただきます。

第2部は弊事務所の洞口が増患増収対策として事例と診療効率の数値についてお話させていただきます。

第3部はアシスタント株式会社 代表取締役樋口忠明様を講師におむかえして、院長が治療に集中できる為のスタッフに求める理想的な役割についてお話ししていただきます。

第4部は北浜グローバル経営株式会社の勝浪光康様を講師におむかえして、『ものづくり補助金』の最新情報についてお話ししていただきます。

厳しい環境とは申しましたが、歯科医院の経営を少し工夫することで収入は伸びていきます、お申込みをお待ちしております。

 

日時…2018年11月4日(日)13:30~16:30

場所…日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 セミナールーム

大阪市中央区道修町1-7-10  扶桑道修町ビル2

地下鉄 堺筋線 北浜駅 5番出口 徒歩3

料金…3,000円(税込)

定員…30名様限定

第1部 「歯科治療のデジタル化と審美修復治療」 

講師 大阪歯科大学・広島大学・昭和大学 客員教授

東京医科歯科大学 非常勤講師

末瀬 一彦 先生

第2部 「業績が伸びている医院はここが違う!増患増収事例と診療効率の目安を大公開」 

講師 日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 洞口 幹生

 

第3部 「自費率をさらに高めるために!スタッフ主導のカウンセリング術とは」 

講師 アシスタント株式会社 代表取締役 樋口 忠明 氏

 

第4部 「CAD/CAMシステム導入に1,000万円もらえる可能性も!ものづくり補助金を活用した設備投資」 

講師 北浜グローバル経営株式会社 勝浪 光康 氏

 

ご参加を希望される方は、下記リンクより申込用紙をダウンロードしていただき、

必要事項をご記入の上FAXでご送信ください。

お申し込みはこちら

 

弊事務所では医療法人設立のご相談をいつでもお受けいたしますので是非ホームページからお申込みください。先生方の方針に添ったご支援をさせて頂きます。

https://www.uedacpa.com/inquiry/

 

選ばれる保育園になるために ほめ育セミナー 募集のお知らせ

今年度は、ほめ育財団代表、
スパイラルアップ代表取締役 原 邦雄 先生をお迎えして


職員が、園児がハッピーになる「ほめ育」改革 をテーマに
ご講演をいただきます。

 

原先生は、世界中の人たちを輝かせることを

ミッションにした日本発の”教育メソッド”通称ほめ育【Ho-Me-I-Ku】の生みの親。

私立園をはじめ企業185社に導入、

世界(日本、アメリカ、中国、インド、シンガポール、インドネシアなど)

約50万人が実践し感動を生んでおられます。。

英訳、中国語訳の4冊の著書、テレ朝報道ステーション、

NHKに出演。ハーバード大学で2回のセミナーも実施されています。

 

みなさま、「ほめ育」って聞いたことが、おおありでしょうか?

「ほめ育」とは、「ほめ」て「育」てる教育です。

人はほめられるために生まれてきた存在です。

ただ、「ほめる」ことをさえすればよいというものではありません。

(心理学者アドラーは、「褒めることは相手の自律心を阻害し
褒められることに依存する人間をつくり出してしまうことになるから」
だと言っていますよね。)

「ほめる」にもやり方があります。

 

「ほめ育」により、その人の長所に目を向け
長所をほめて言葉にして伝えてあげることや
ほめて育てようとする生き方が
自分自身の幸せにもつながります。

「ほめ育」の魅力は
人の成長が、常に自分たちの予想を上回ることが
実感できることだそうです。

「ほめて育てる」教育をしていると
自分自身も変わってきます。

ほめ育をすると、「自分はできる人間だったんだ」
という自信や達成感が高まり、
「最高の笑顔」を浮かべる人間になることができます。

自分に自信が持てるようになると、
自主的に意見を言ったり自分の言葉で
話ができるようになります。

 

「ほめ育」は、園児さんのためだけでなく
職員さんの育成にも資するものなのです。

保育園経営者さまの現状のお悩みの常に上位にあるのは
「職員さんがすぐに辞めてしまう」「保育士がみつからない」
といったお悩みです。

 

今回、実際に1年間かけて
「ほめ育」を導入された
谷里保育園 園長 白相奈津子先生と保育士さんにも
東京からお越しいただき、実体験をお話もいただきますので
ぜひ生の声をお聴きになりませんか?

白相先生のご著書は、こちら

因みに「ほめ育」は、
7月8日 日曜日 テレビ東京系
日曜ゴールデンの池上ワールド
「池上彰が選ぶ 今知っておきたい小さなニュース」
取り上げられます。

番組は こちら

セミナーの日程は、

日時 11月9日金曜日13:30~16:30

場所 日本クレアス税理士法人 セミナールーム

詳細お申込みは 保育セミナーチラシ をご参照下さいませ。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら