お客様インタビュー

ホーム > お客様インタビュー > チャイルド・ケモ・クリニック さま

お客様インタビュー Vol.2

第二回のインタビューは、ポートアイランド内にある小児科、
チャイルド・ケモ・クリニックを開設されている楠木重範先生です。

小児科医:楠木重範

医院名 チャイルド・ケモ・クリニック
業種 診療所(小児科)
代表 楠木 重範 先生
所在地 兵庫県神戸市中央区港島中町8-5-3
WebSite チャイルド・ケモ・クリニック
担当者から見た施設の魅力!

チャイルド・ケモ・クリニックは、「チャイケモ」という愛称で呼ばれる小児がん患者の滞在施設であるチャイルド・ケモ・ハウスに併設された小児科診療所です

小児がん治療において重要な、感染症の対策には徹底的に注意をしておられ、小児患者の恐怖を和らげるために白衣を着ずに診療をするなど、患者さん目線で考える姿勢が素晴らしいと感じます。

今年はいよいよ、有床診療所として歩み出されます。
今後のご活躍がますます楽しみです。
開業したきっかけは何ですか?
大きい病院ではできない医療を提供したかったからです。
開業して大変だったことはなんですか?

勤務医時代は診療のみを行えばよかったのですが、開業医という立場になると、経営に関することや事務処理など、様々な慣れない仕事が増えたことが大変でした。
ズバリ!聞きました!こだわりやオススメについて教えて下さい!

小児がん患者のみではなく、そのご家族を含めて、私たちでできることは全てサポートするという気持ちで取り組んでいるところです。
今後の目標について教えて下さい

有床診療所として、新たなスタートを切ります。一般的に、経営が難しいと言われる有床診療所ですが、この事業を軌道に乗せることが今の目標です。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら