ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ > テニスの試合に出てボコボコにされる

テニスの試合に出てボコボコにされる

日本クレアス税理士法人

上田公認会計士事務所の 村松 です。

最近、テニスの試合に出て戦績も良くなってきていた。

そして、テニスに対する興味が半減している気がしていた。

勝つための努力を続け、足を修正、肩甲骨が違う、腕の振りが、腰

がどうのと改善改善改善。そのお陰で勝てるようになってきたのに。

なぜかちょっと面白くない。

 

そんな時に、同日の試合の出場権がなくオープンの試合に出る事

になった。

 

頭をガツン、心が痺れる、ワクワクする瞬間。

ボッコボコに打ち負かされた、本当に清々しい時間。

神様、第一シードのお姉さんと対戦させてくれてありがとう!

 

美しかった、全てが。妥協を許さないその打ち方。

コーチが言っていても分からなかった技術を恐らくその人は実践

しているのだろう。少しでも甘ければ容赦ないボールが飛んでくる。

カッコいいわ、理想だわ、素晴らしすぎるわ。

かっこお姉さんは声も小さくとても可愛く、傍からみたらどこかフワ

フワしているように見える。礼儀正しく対戦する前の変な気概は一

切ない。でも、テニスの内容はぶっ飛んでいて、ラケットを持ったら

別人格。武士?

 

これからは、積極的にオープンの試合に出よう。

そしてボコボコにされよう。そこに私の目指しているテニスがあるか

ら。そして、最近怠っていた小さな努力、新しい事を取り込み過ぎて

疎かになっていた足の運びをもう一度徹底的に。お姉さんに感謝。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら