ブログ

ホーム > ブログ > 保育園のホームページやSNSに上げる写真の取り扱いについて

保育園のホームページやSNSに上げる写真の取り扱いについて

日本クレアス税理士法人
上田公認会計士事務所の 保育プロジェクトチームの
村松 です。

先日、保育園の活動をSNSにUPしていて、とても好評な
保育園があると知りました。
日々の園児の様子が手に取るように分かり、園児のご両親も
毎日そのSNSを見るのがとても楽しみにされているそうです。

また、その保育園では、園庭開放を保育士さんとの交流の場に
されていて、子育ての悩みを気軽に相談、その園庭開放はとて
もオシャレな場になっています。

スターバックスのバリスタだった方が、同じ方法でコーヒーを
淹れてくれ、さらに、そこには給食の先生が作ったスウィーツが
添えられているそう。毎月カフェとして使いたいものですね。

さて、私の疑問は写真の取り扱いでした。
調べてみると、弁護士のホームページでいろんな方が情報提供され
ていました。とてもデリケートで難しい問題という印象です。
写真の取扱いは、写真を撮った人の著作権や、肖像権、プライバシー
の問題など、注意しなければならない点が多そうです。

園児の笑顔がキラキラしている写真が知らないところで転載されて
る、イベントの写真を掲載したら、保育園関係者以外の人が写真に
写っていた、など。
悪意を持った使用にも対策が必要なのでは、と思っています。 

素人ながら、影響しそうな法律をピックアップしてみました。

著作権・・・著作者が著作物を支配し利益を受ける権利
肖像権・・・己の容貌,姿態をみだりに写真,絵画,彫刻などにされたり、
      利用されたりすることのない権利。プライバシー権の一種。
知的財産権・・・著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により
        定められた権利
 
2019年秋に、日本クレアス税理士法人ではリスクマネジメントいをテーマに
講師の先生をお招きして、セミナーを行い、幅広い視点でリスクについて
考えていければと思っております。

SNSの写真について、取り上げられるかは分かりませんが、講師の先生に
相談してみようかと思っています。

また近況を報告させて頂ければと思います。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら