ブログ

ホーム > ブログ > 暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

みなさん、こんにちは。
日本クレアス税理士法人の政森です。

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

公益法人の皆様は、理事会・総会・評議員会が終了し、
定期提出書類のご提出も完了し、
ちょっと一息という法人様が多いのではないでしょうか。

また、社員総会・評議員会において新たに理事に就任された方も、
そろそろ法人にも慣れてきた頃かと思います。

少し時間にゆとりのある期間に、皆様に行っていただきたいことがあります。
それは、移行時に提出された移行認定・認可申請書、変更認定申請書を提出された法人様は
変更認定申請書を今一度読み返していただくことです。

移行してから数年が経っている法人様も多いと思いますし、
移行申請の担当者が既に退職してしまっているという法人様もあるかと思います。
移行認定・認可申請書、変更認定申請書の振り返りを行うことで、
移行時と変更した点はないのか、申請書通りに法人運営できているか、
移行時に行政庁と約束したことは確実に実行できているかなどをご確認いただくことで法人の新たな課題を発見することができるかもしれません。
新たに理事に選任された方にとっては、申請書を読むことにより短時間で確実に法人の概要を掴むことができると思います。

今回の内容で何か気になることがあれば、弊事務所公益法人担当者(前本・中谷・政森・小坂・森)までお尋ね下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら