セミナー

ホーム > セミナー > 「新処遇改善加算の説明と2021年に向けた報酬改定の準備」セミナー

「新処遇改善加算の説明と2021年に向けた報酬改定の準備」セミナー

日本クレアス税理士法人の坂元です。

平成31年3月26日、弊社主催で小濱介護経営事務所 代表の小濱道博氏と
「新処遇改善加算の説明と2021年に向けた報酬改定の準備」をテーマにセミナーを開催致しました。

第一部では
講師:日本クレアス税理士法人 大藪直史より、

介護事業のM&Aの基礎について、介護事業のM&A増加の理由、事業譲渡と株式譲渡の違い、そして介護事業M&Aで注意するポイントの三点を具体的にお話させて頂きました。

 

 

第二部では
講師:小濱介護経営事務所 代表 小濱道博氏より、

10月から始まる新処遇改善加算について、対策と詳細を解説して下さいました。
勤続年数10年未満の介護福祉士でも支給の対象となる
処遇改善の金額は事業所単位ではなく法人単位で分配できる
従来の処遇改善加算の支給額と調整して分配すると良い
など、介護事業所さんが混乱していた内容について、明確に回答して頂きました。

 

 

本セミナーには約90名のたくさんの方がご参加して下さり、第一部・第二部ともに皆さんとても熱心に聞いて下さいました。

今後、新処遇改善加算のQ&A等も徐々に出てきます。10月の制度開始に向けて、皆様しっかりと準備して頂ければと思います。
新処遇改善加算についてのご質問は、日本クレアス税理士法人上田公認会計士事務所までお気軽にご質問下さい。

 

 

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら