セミナー

ホーム > セミナー > 保育所経営 > セミナー予告! 職員が、園児がハッピーになる「ほめ育」改革 

セミナー予告! 職員が、園児がハッピーになる「ほめ育」改革 

日本クレアス税理士法人 保育プロジェクトチームの川上です。

毎年、選ばれる保育園になるために 保育経営セミナー
主催させていただいており、ご好評を得ております。

今年度は、ほめ育財団代表、
スパイラルアップ代表取締役 原 邦雄 先生をお迎えして


職員が、園児がハッピーになる「ほめ育」改革 をテーマに
ご講演をいただきます。

 

原先生は、世界中の人たちを輝かせることを

ミッションにした日本発の”教育メソッド”通称ほめ育【Ho-Me-I-Ku】の生みの親。

私立園をはじめ企業185社に導入、

世界(日本、アメリカ、中国、インド、シンガポール、インドネシアなど)

約50万人が実践し感動を生んでおられます。。

英訳、中国語訳の4冊の著書、テレ朝報道ステーション、

NHKに出演。ハーバード大学で2回のセミナーも実施されています。

 

みなさま、「ほめ育」って聞いたことが、おおありでしょうか?

「ほめ育」とは、「ほめ」て「育」てる教育です。

人はほめられるために生まれてきた存在です。

ただ、「ほめる」ことをさえすればよいというものではありません。

(心理学者アドラーは、「褒めることは相手の自律心を阻害し
褒められることに依存する人間をつくり出してしまうことになるから」
だと言っていますよね。)

「ほめる」にもやり方があります。

 

「ほめ育」により、その人の長所に目を向け
長所をほめて言葉にして伝えてあげることや
ほめて育てようとする生き方が
自分自身の幸せにもつながります。

「ほめ育」の魅力は
人の成長が、常に自分たちの予想を上回ることが
実感できることだそうです。

「ほめて育てる」教育をしていると
自分自身も変わってきます。

ほめ育をすると、「自分はできる人間だったんだ」
という自信や達成感が高まり、
「最高の笑顔」を浮かべる人間になることができます。

自分に自信が持てるようになると、
自主的に意見を言ったり自分の言葉で
話ができるようになります。

 

「ほめ育」は、園児さんのためだけでなく
職員さんの育成にも資するものなのです。

保育園経営者さまの現状のお悩みの常に上位にあるのは
「職員さんがすぐに辞めてしまう」「保育士がみつからない」
といったお悩みです。

 

今回、実際に1年間かけて
「ほめ育」を導入された
谷里保育園 園長 白相奈津子先生と保育士さんにも
東京からお越しいただき、実体験をお話もいただきますので
ぜひ生の声をお聴きになりませんか?

白相先生のご著書は、こちら

因みに「ほめ育」は、
7月8日 日曜日 テレビ東京系
日曜ゴールデンの池上ワールド
「池上彰が選ぶ 今知っておきたい小さなニュース」
取り上げられます。

番組は こちら

セミナーの日程は、

11月9日金曜日13:30~16:30を予定しております。

ぜひ今からご予定を
空けておいて下さいませ。

セミナー募集告知は、9月に入ってからおこなう予定ですが
事前お申込みも受付ておりますので
ご参加ご希望の方は

日本クレアス税理士法人 保育プロジェクトチームまで
ご連絡下さいませ。
(電話 06-6222-0030)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら