セミナー

ホーム > セミナー > 第49回診療所開業支援研究会報告

第49回診療所開業支援研究会報告

みなさん、こんにちは。 日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 大藪と申します。

平成30年5月16日(水) 以下のテーマで、第49回診療所開業支援研究会を行いました。

講演1:「医療法及び医師法の改正法案について」日本クレアス税理士法人 大藪直史

講演2:「在宅療養支援診療所の開業支援」

セコム医療システム株式会社マネジメント・コンサルティング部 西田耕太郎氏

プロフィール:複数の在宅クリニックにて、事務長として診療所運営に従事。また、経営管理担当、渉外担当、人事担当、コンサルタントという様々な立場でも運営に携わり、8年間在宅医療の分野に関わる。

西田先生は、実際に複数の在宅クリニックで事務長として、自ら動いておられることもあり、具体的な現場での問題点について、分かりやすく解説して頂きました。特に、在宅療養支援診療所の収支のポイントや、具体的にドクターが訪問できる数など大変参考になりました。

次回は、平成30年7月25日に公益財団法人 聖バルナバ病院 理事長 小澤淑郎先生に「少子化時代における産科・婦人科・小児科病院の経営戦略」についてお話して頂きます。次回の参加も皆様、お待ちしております。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら