セミナー

ホーム > セミナー > 『労働コンプライアンス、報酬改定要点 障がい福祉サービス参入セミナー』

『労働コンプライアンス、報酬改定要点 障がい福祉サービス参入セミナー』

日本クレアス税理士法人の大藪です。

この度、キャノンマーケティングジャパン様主催で、介護報酬改定と障がい事業参入のセミナーをさせて頂きますのでご案内致します。

日程:2018年3月8日(木)
開場:13時30分~
会場:中之島フェスティバルタワー・ウェスト4階
大阪市北区中之島3-2-4 京阪電車「渡辺橋」すぐ
料金:無料
定員:150名

■ 展示(課題と解決策) [開場] 13:00~  [展示] 13:30~16:00
【展示コーナー】 ※展示内容は変更になる場合があります
1. 手書きサービス実施記録&請求ソフト連携システム
2. 職場改善 (勤務間インターバル管理・時間外労働上限管理)
3. ICTを活用したリハビリテーション会議への参加
4. 手書きサービス実施記録&請求ソフト連携システム
5. 職場改善 (勤務間インターバル管理・時間外労働上限管理)
6. ICTを活用したリハビリテーション会議への参加

【ミニセミナー】 ※セミナー第1部終了後の休憩時間中に2回開催します 展示と交替でご覧ください
1. 個人情報の具体的管理手法のご紹介(パソコンの操作ログ管理・USBメモリ利用制御)
2. クラウド型居室見守り介護支援システムのご紹介(バイタル・離床・ドア開閉・トイレうずくまり検知)

第1部 介護事業者必見 労働コンプライアンス対策
[講師] 米田 憲司 氏 (社会保険労務士法人ベスト・パートナーズ 専務役員)
・平成29年個人情報保護法改正により介護事業所が労務管理上注意すべきポイントは
・利用者様のマイナンバーどう扱うかそろそろ確立しましょう
・事例を紹介しながら情報漏洩対策
・情報漏洩に必須の覚書をご提供します!!
・最新労働情報を解説付きでご伝授させて頂きます!!!

第2部 報酬改定要点と障がい福祉サービス参入時のポイント
[講師] 大藪 直史 氏 (日本クレアス税理士法人上田公認会計士事務所)
・改定率は+0.54%に 加算は自立支援の方向へ
・国が見守り機器導入を後押しする理由 ~特養での夜勤職員配置加算要件緩和へ~
・障がい福祉サービスに参入する上で準備すべきこととは
・障がい福祉サービスと介護保険サービスとの比較
・共生型サービスⅠ・Ⅱ・Ⅲの算定要件

セミナーお申込みはこちら

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら