ブログ

ホーム > ブログ > 『就職フェア』

『就職フェア』

来る3月14日、15日 グランフロント大阪にて新卒向け福祉就職フェアが開催されます。各日午前・午後の部に分かれ2日間で60法人が就職フェアに出展されます。
弊事務所の関与先様も2法人参加します。
内容としては、出展法人リレートーク、ブース型会社説明会、コンシェルジュブース、カフェ休憩スペース、法人自慢プレゼン大会 等、盛たくさんです。

この就職フェアは全国で最先端の取組をしているところが集まり、場所も大阪の超一等地でおこなうということで、毎年にぎわっております。
福祉業界に就職するにしても、業態は、障害、高齢、児童、生活困窮、地域福祉など多様に分かれます。また、介護施設といっても、基本的に24時間営業しているところや、日中のみのところ、施設に入っている方の容態等、さまざまな働く環境があります。
その分、ここに出展する法人の人事部の方は、自身の法人のありのままの姿を真剣に受け止めていただこうと、奮闘中です。

深刻化する福祉の職場の人材不測の問題ですが、法人としても真剣に取り組まないと今後は立ち行かなくなる状況です。
厚生労働省の推計によると、2025年度には介護職員が全国で約38万人不足するとのことです。少子化による労働不足、団塊の世代の75歳以上になり、要介護者が増加するという背景があります。大阪においても充足率84.5%になるという推計があります。
どの業界も今後人手不足が課題になりますが、福祉業界は一段と厳しい見方があります。このフェアで奮闘頂いた分、結果がでることを楽しみにしています。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら