ブログ

ホーム > ブログ > 平成30年度の報酬改定について

平成30年度の報酬改定について

日本クレアス税理士法人・上田公認会計士事務所の 能川 です。
平成30年度の介護報酬・障害福祉等報酬改定が決まりました。

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000188780.pdf

「介護報酬改定に関する審議報告の概要」は

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/01_2.pdf

私の注目としては、障害福祉サービス事業において「食事提供体制加算」の廃止についてでしたが、継続となり、ほっとしています。
ご利用者様から給食提供のご要望は必ずあり、安価に提供するためにもこの加算が必要だと考えております。給食事業を自前でされている法人では、今まで通り提供した場合は消費税の課税対象となる収入となってしまうので、税金支払いが増えることとなり、報酬は減少、経費は増えるというダブルパンチになると思っておりました。

今回の改正も介護報酬については暗いです。
またこの12月18日に出ました厚労省からの資料は多くて、大変ですよね。
幣法人では、お客さまに対して、審議報告の概要や介護給付費分科会等厚労省から発出した3日後には、簡単にレポートにまとめたものをご提供できるサービスもございます。
個別相談にお越しいただきました法人の方につきましてはご要望がありましたら、ご提供させていただいております。

弊社では、月2回 社会福祉法人様向けに個別相談会を開催しています。
法人運営、経営、会計そして税務など、様々なご相談に対応しております。

日時   毎月 第1・第3 金曜日 13時~
1法人様 1時間 (1日2法人様限定)

場所  日本クレアス税理士法人 会議室
大阪市中央区道修町1-7-10 扶桑道修町ビル3F

初回のみ無料(1時間)で、社会福祉法人専門の税理士が、アドバイスをさせて頂きます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら