ブログ

ホーム > ブログ > 決算スケジュールを立てましょう

決算スケジュールを立てましょう

日本クレアス税理士法人・上田公認会計士事務所の 佐伯 です。

3月も残り少なくなり、もうすぐ改正社会福祉法がスタートします。
また、決算処理もスタートすることとなります。
皆様、準備はいかがでしょうか。

今回より決算スケジュールも大きく変わっていますので、まずは決算スケジュールを立てることからスタートする必要があります。

平成29年3月2日に行われました 厚生労働省の社会・援護局関係主管課長会議の資料に決算スケジュールの例が出ております。
この例を参考に、自社のスケジュールを検討し、決算スケジュールを立ててみましょう。
この会議の資料には、監事の監査報告書の様式例も出ていますので、合わせて参考にして下さい。

また、島根県のホームページにもスケジュール例が出ておりましたので、こちらも参考にしてみて下さい。

期限も伸びましたが、やることはそれ以上に増えています。
今年は初年度となりますので、できるだけ前倒しで進めるようにしましょう。

(参考資料)
厚生労働省の資料 (資料5 福祉基盤課 をご覧ください)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000114092.html

島根県のスケジュール例 (4 島根県発出通知、資料の「その他」にあります。)
http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/chiiki/syakaihukushi/houjin_service/
shakaifukusihoujinnseidokaikakukanrenjyouhou.html

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら