ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ > 持分なしへの移行「非課税の範囲が相当大幅に広がる」 医療部会の議論

持分なしへの移行「非課税の範囲が相当大幅に広がる」 医療部会の議論

皆さんこんにちは。
日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 です。
1月18日の社保審・医療部会において、持分なし医療法人への移行促進策の延長について「改正イメージ」が示されました。
贈与税の非課税の判断について厚労省の担当者は「現実問題として、ハードルを越えるのが非常に困難な要件もあるため、
今回の見直しの中で一部の要件を緩和し、非課税の範囲が相当大幅に広がると考えている」という旨を説明しました。

詳細な内容は以下です。

医療部会
(引用元:メディカル・ウェーブ 2017年1月20日(金)) 

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら