ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ > 第45回診療所開業支援研究会 開催

第45回診療所開業支援研究会 開催

みなさん、こんにちは。
日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所 大藪と申します。

平成28年11月25日に第45回の診療所開業支援研究会を下記のように開催いたしました。
講演1「皮膚科の開業支援事例について」
上田公認会計士事務所 西口 信秀(当事務所開業支援担当者)

講演2 「地域包括ケア時代を生き抜く医療・介護経営戦略」
~事業承継から友好的M&Aを活用した成長戦略~
株式会社 日本M&Aセンター 医療介護支援部 部長代理 井上元氣氏

医療機関の休廃業・解散時の理事長・院長の年代を見ると、80歳以上が23%、70歳以上が27%と、この二つの年代で半数を占めます。譲渡側の理事長・院長はすぐに引退することを望む場合が多いですが、譲受側の理事長・院長は、患者さんやスタッフの引き継ぎ期間として1年くらい余裕がほしいと考えます。このようなことを考慮すると、譲渡側の理事長・院長は、60代の間にしっかりと事業承継について準備をして頂くのが得策だと、私は思いました。

●講師のプロフィール
株式会社 日本M&Aセンター 医療介護支援部 部長代理 井上元氣氏
医療経営の戦略コンサルティング会社、大手医療法人本部の経営企画部責任者を経て、株式会社日本M&Aセンターに入社。病院等の収支改善コンサルティング、病院機能再編支援、実務レベルでの業務改善支援、病院建て替え支援などを中心に、中小病院から大学病院までM&Aとコンサルティングの実績多数。経営改善と事業承継を両輪で考えるM&Aに強みを持つ。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら