セミナー

ホーム > セミナー > 保育所経営 > ■『第2回 保育園経営セミナー』

■『第2回 保育園経営セミナー』

s001.jpg

6月に行った保育園のセミナーの第2弾としまして、保育園経営セミナーをエル・おおさか会議室にて実施いたしました。

今回のセミナーも前回同様2部構成となっており、第1部には弊事務所の松田による「社会福祉法人 業務改善事例」、第2部には九州を本拠に、関東に進出され、複数園を展開、その保育でも定評のある社会福祉法人赤い鳥保育会の小原雅光先生をお迎えいたしまして「複数園経営の極意」をお題として行われました。

(セミナー前の練習。熱心!)

第1部 「社会福祉法人 業務改善事例」

第1回保育園経営セミナーでのアンケート調査におきまして、法人様がご興味のある項目として多くお声をよせていただきました業務改善について、弊事務所での実際の事例をもとにお話しをさせていただきました。

s002.jpg
(セミナー講師;松田 保育園大好き)

どの法人様でも何らかの課題や問題点があり、業務改善をしなければとお考えのことと思います。実際の現場で業務改善をするうえで最も大切なことは、職員さんの協力です。職員さんが快く法人の業務改善に協力していただけるように、上田公認会計士事務所ではさまざまな職員向けの研修を実施することができますので、ご興味のある法人様はぜひ上田公認会計士事務所までご相談ください。

第2部「複数園経営の極意」

社会福祉法人赤い鳥の小原先生による複数園経営の極意を教えていただきました。 複数園の展開には地域密着型と広域型があります。地域密着型では、同じ地域(市町村)で複数園展開するということ、広域型は県をまたいで展開することです。社会福祉法人赤い鳥様では広域に複数園を展開されております。保育園ごとに収支計算書を見せていただき地域ごとに異なる補助金の多寡についてや、保育園開設における行政との手続での苦労話など実際の事例を交えてお話ししていただき、県をまたぐ複数園展開の難しさ、複数園あるため1か園につき年間2人ほどの退職者があるだけで数十名の保育士募集をしなければならず年間10回以上も面接や説明会を行わなければならないなどなど複数園経営ならではのお話しをたくさんしていただきました。 参加された法人様もこれから複数園展開されたい法人様やすでに複数園経営されておられる法人様もおられ、いずれの法人様からも非常に参考になったとご好評をいただきまして、有意義なお話しをしていただいた小原先生にこの場をおかりいたしましてお礼申し上げます。

s003.jpg s004.jpg s005.jpg
(社会福祉法人赤い鳥 小原先生) (満員御礼。
三人掛になってしまいました。)
(社会福祉法人のプロ!中丸)
s006.jpg s007.jpg
(名司会の川上、保育園を熟知!) (大好評の保育園セミナー。
所長も大満足でした。)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら