セミナー

ホーム > セミナー > 社会福祉法人 > ■『2時間でわかる新会計基準のポイント』

■『2時間でわかる新会計基準のポイント』

110928001.jpg 110928002.jpg

平成23年9月28日(水)OMMビルにおいて、『2時間でわかる新会計基準のポイント』を当事務所の主催で開催致しました。講師は当事務所の津田が務めました。

平成23年7月27日に厚労省より発出された、新しい社会福祉法人会計基準の主なポイントは、以下のようになっています。

1.会計ルールを一元化(法人が実施する全ての事業に統一したルールとなる)

2.会計ルールごとに異なっていた会計処理を統一

3.リース会計や減損会計などの会計処理を新たに導入

4.会計の区分を法人全体、事業区分、拠点区分、サービス区分に設定

>セミナーでは上記の改正ポイントに加え、改定後の財務諸表の説明や移行処理手順などについてお話しをいたしました。

当日は44名の方がご参加くださり、社会福祉法人新会計基準に対する皆様の関心の高さがうかがわれました。また当事務所が作成した新会計基準移行支援ツールも大変喜んでいただきました。

今後も会計に限らず、人事労務など、社会福祉法人の皆様のご要望の高いテーマについてセミナーを企画しております。セミナー開催時にはこのHPやFAXなどでご案内を差し上げますので、ご興味を持たれましたら、ぜひ上田公認会計士事務所にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら