ブログ

ホーム > ブログ > 代表ブログ > 30日で人生を変える「続ける」習慣

30日で人生を変える「続ける」習慣

2015/5/28

代表ブログ

大阪市中央区 上田公認会計士事務所の上田です。

 

日中は、長袖では汗ばむくらいの初夏の陽気が続きますが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、本日は習慣化コンサルタントの古川武士氏の著書

30日で人生を変える「続ける」習慣』をご紹介したいと思います。

 

古川氏は関西大学を卒業後、日立製作所を経て2006年に独立され、

現在は習慣化コンサルティング株式会社の代表取締役として

これまでに13,500人のビジネスマン教育、

132名の経営者へのコーチングをされております。

 

社名にもなっている「習慣化」についてご紹介いたします。

 

3日坊主を生む「習慣引力」の正体と解決策

誰だって何かを続けたい。

けれど続けられる人はほんの一握りというのが現実です。

では、なぜ私たちは自分の続けたいことを習慣化できないのでしょうか。

一言で言うならば、人間は「新しい変化に抵抗し、

いつもどおりを維持しようとする傾向」があるからです。

人間にとっていつもどおりは心地よく、変化は脅威なのです。

変化を脅威に感じるからこそ多くの人が3日坊主に終わったり、

挫折すると著者は考えます。

変化を拒み、いつもどおりに引き戻そうとする

その動きを本書では、習慣引力」と呼びます。

 

この「習慣引力」がポイントなのですが、

いつもどおりを維持しようとするのであれば、習慣にしたい新しい変化も、

脳が「いつもどおり」と認識できるまで続ければよいのです。

 

・どれくらい続けば「習慣化」できるのか?

習慣化に必要な期間については様々な説があります。

結論から言うと続けたいと思う習慣の種類によって違い、

本書では以下のように区分されています。

①行動習慣 勉強、日記、節約など

 期間 1ヶ月

②身体習慣 ダイエット、運動、禁煙など

 期間 3ヶ月

③思考習慣 論理的思考力、発想力、ポジティブ思考など

 期間 6ヶ月

 

・もしも続けば、こんな奇跡が起こせる

①もしも、毎日30分の読書を3年間続けたら?

 結論:あなたは専門分野で最高レベルの知識を手に出来ます。

②もしも、毎週、現在の仕事の効率を3%上げると5ヵ月後はどうなるか?

 結論:あなたは定時で退社でき、自己投資の時間を増やすことができます。

③もしも、毎週、自分の持つノウハウをブログで更新したら1年後は?

 結論:本の出版や個人コンサルタントとして独立できます。

 

これらは決して大げさではなく、

このように「よい習慣」があなたにとっての「元本」となり、

それを単純に積みかさねていくのではなく

「複利」(改善の積み重ね)で運用することで

いつの日か爆発的なリターンにつながるのです。

 

 

・人は習慣によってつくられる。

 優れた結果は一時的な行動ではなく習慣からうまれる

これはアリストテレスの言葉であり、

本書の本質的なメッセージとなっています。

私たちは習慣の生き物であり、良い習慣を備えることで

人生はうまく回りはじめます。

 

おわりに、

本書は実践の書となっています。

現実的には「つづける」ことはなかなか難しいものではありますが、

何か小さなことでもよいので新たな習慣として

身につけていきたいと感じました。

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら