介護事業参入支援

ホーム > 医院経営 > 医院経営支援 > 介護事業参入支援

介護事業参入支援

これからの医療機関の増患増収対策を支援します!

「地域包括ケアシステム」により、医療機関と介護事業者の地域連携はますます加速。開業事業には様々な業界からの参入が増えるなか、医療機関は他の業種に比べて圧倒的に優位性が高く、参入障壁も低くなっています。文字通りこれからの医療機関にとって、介護事業は重要な戦略分野となってくることは間違いありません。医院経営の安心とお役立ちのパートナーをめざす上田公認会計士事務所が提供する「介護事業支援サービス」。医院経営支援30年の豊富な実績を持つ会計士事務所が、医療機関の介護事業の立上げから会計管理までワンストップで支援しています。

よくあるご相談

  • 来院患者さんの高齢化が進み、介護事業の必要性を強く感じているが、何から着手すればいいのかわからない
  • 今いる看護師を主体に、訪問看護ステーションを立ち上げたい
  • デイケアまたはデイサービスをやりたいが、それぞれのメリット・デメリットは?
  • グループホームや高齢者住宅をやってみたいが、どれくらいの収益が見込めるのか知りたい

サービス案内

無料相談会(毎月1回)

介護事業参入その他医院の増収増患に関するご相談を1医院様1回限り無料で承っております。「ちょっと聞きたい」という場合に、おすすめのサービスです。(毎月1回、2時間×1回。事前予約ください)

介護事業の収益シミュレーション相談(有料)

「そろそろ介護事業を立上げたい」という場合に、貴院の現状ヒアリングと商圏調査を行い、介護事業の収益シミュレーションをいたします。(2時間×2回、事前予約ください)

事業立ち上げコンサルティング(コンサルティング契約)

貴院の状況に合わせて、事業の新規立上げから、患者・施設などの営業開拓まで、トータルでコンサルティングいたします。